これはイイ!!カスタム車両にももってこい!バッテリーテンダー・リチウムイオンバッテリー

最近新しく発売された、Deltran Battery Tender(デルトラン バッテリーテンダー)リチウムイオンバッテリーについて紹介致します。

Deltran(デルトラン)とはアメリカのフロリダに本拠地を置く会社で、長年に渡って、ハーレーの純正バッテリーチャージャーをOEM製造してきた、由緒正しき会社です。

その、デルトランがこの度、自信を持って発売したのがこの、リチウムイオンバッテリーです。

IMG_4522.jpg




従来のハーレー純正バッテリー等のAGMバッテリーと比較して重量が1/5以下

寿命が5倍!!

鉛や希硫酸を使用しないため発火や有毒ガスの発生がなく環境にも優しく安全です!!

しかも、3年保証付きです。


現在はまだ5種類の大きさしか出ていませんが、商品にはバッテリーケースとの隙間を埋める為のスポンジも同封されています。

IMG_4523.jpg


写真のものは現在発売しているもので一番小さいものですが、

大きさは、107mm x 56mm x 85mmで

重さはなんとたったの430gです!!



めちゃくちゃ軽い!!




普通バッテリーのように希硫酸を使用していませんので、液漏れによる塗装剥がれの心配も無く、横に寝かせて使用する事もできます。
また、バッテリーターミナルが+−2つづつ付いていますので、配線の取り回しに悩む必要もありません。

そして、すばらしいのは自己放電が非常に少ない事です。

長期放置しているとバッテリーは自然に放電して、いつの間にかバッテリーがあがってしまいますが、このリチウムイオンバッテリーは従来のバッテリーに比べ、自己放電が少なくバッテリーも長持ちします。

専用の充電器も発売されていますが、従来のバッテリー充電器での充電も可能です。(※サルフェーション融解機能付き充電器は、バッテリー故障の原因となりますのでご使用になれません。)



・バッテリーの交換をお考えの方。
・車体を軽くする為にバッテリーレスにしてセルスターターをあきらめ、アイドリングが不安定になりウインカーの動作も不安定な方。(特に、信号待ちでエンストして焦ってしまう方)
・カスタムするのにバッテリーを移動させたい方。


このような方々にオススメです!!


もちろん、現行の12V電装系のバイクでしたら、ハーレー以外の国産車にも使用できます。



興味のある方はまずはお問い合わせください。

Deltran Battery Tender についてのお問い合わせはこちらから〜





もっと役に立つ記事を書いて欲しいと思った人はこちらをクリックしてください。

バイク(整備・修理) ブログランキングへ










関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

爆音さん

Author:爆音さん
整備やカスタムについて共有しましょう。
現在行っているものや、整備学校時代に撮った写真を使って記事を書きたいと思います。
ハーレーに限らず、バイクを分解整備する時に是非使って頂きたいのが、適切な工具とメーカー発行のサービスマニュアルです。
マニュアルには分解手順、注意点、締め付けトルク、組み立て手順が記されています。
特に、ハーレーのマニュアルはその順序が事細かにかかれていると思います。しかし、日本語のサービスマニュアルがあまり出回っていないのも事実。
ほんの少し、分解整備の手伝いになればと思います。
分解整備は個人の責任に於いて行ってください。

リンク
www.backon.jp
最新記事
カテゴリ
広告
P.R.
月別アーカイブ
カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR