サイドバルブのバルブカバーを外すのに必要なレンチ

世の中に、一体何人、サイドバルブのバルブカバーを開閉する必要のある人がいるのかわかりませんが、

ここでは、それが必要な人には必ず必要な工具を紹介したいと思います。




タペットのクリアランスが狂ってきて、カチカチと音が鳴ってきたならば調整が必要です。





サイドバルブのバルブカバーはビッグツインのプッシュロッドカバーのように押し下げて外せる物ではなく、
タペットブロックにねじ込まれていますので、このねじをまわすスパナが必要になってきます。


ここで問題になってくるのが、サイズではなく、形です。


サイドバルブは前シリンダーの排気バルブとジェネレーターの距離が非常に近く、通常のスパナでは入りません。

写真のような、専用のスパナを使用する必要があります。
サイドバルブ バルブカバー


これが、その、バルブ周りに使用する専用スパナ。
先端がかなり細くなっています。
サイドバルブ用スパナ


これでもギリギリです。
サイドバルブ バルブカバーレンチ




滅多に使わない物ですが、必要な時に無いと困ります。

旅先でのトラブル対策の為に私はこれを車載工具にも入れています。



専用工具(SST)のお取り寄せの相談はこちらから〜
もしくは







もっと役に立つ記事を書いて欲しいと思った人はこちらをクリックしてください。

バイク(整備・修理) ブログランキングへ










関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

爆音さん

Author:爆音さん
整備やカスタムについて共有しましょう。
現在行っているものや、整備学校時代に撮った写真を使って記事を書きたいと思います。
ハーレーに限らず、バイクを分解整備する時に是非使って頂きたいのが、適切な工具とメーカー発行のサービスマニュアルです。
マニュアルには分解手順、注意点、締め付けトルク、組み立て手順が記されています。
特に、ハーレーのマニュアルはその順序が事細かにかかれていると思います。しかし、日本語のサービスマニュアルがあまり出回っていないのも事実。
ほんの少し、分解整備の手伝いになればと思います。
分解整備は個人の責任に於いて行ってください。

リンク
www.backon.jp
最新記事
カテゴリ
広告
P.R.
月別アーカイブ
カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR