スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工具を使わずにピストンリングを簡単に挿入する方法(ハーレー編)

日常生活の中で、ピストンリングを挿入することは滅多にないですが、いざ!


工具を使わずにピストンリングを挿入してみましょう!!


一瞬ですよ!!見逃すな!!d( ̄  ̄)







もっと役に立つ記事を書いて欲しいと思った人はこちらをクリックしてください。

バイク(整備・修理) ブログランキングへ










スポンサーサイト

リトルカブ4速に武川スカット106ccを積んだらジェットとスプロケはこうなった記録

もともと普段の足として乗っていた3速リトルカブ。

余っていた武川ボンバーマフラーをつけて、その他は全てノーマルでした。

しかし、ついに物足りなさが限界に達し、ヤフオクで武川スカット106ccを組んだ4速中古エンジンが出ているのを見つけて、購入してみた(・∀・)


これは、それに伴い変更した部品の備忘録である。



変更前

エンジン:3速ノーマル49cc
キャブ:ノーマル
メインジェット:#75
スロージェット:#35
ニードルクリップ:2番目
エアクリ:ノーマル
スパークプラグ:CR6HSA
ドライブスプロケット:15T
ドリブンスプロケット:39T
チェーンコマ数:100
マフラー:武川ボンバー


変更後

エンジン:セル付き4速武川スカット106ccシリンダー
キャブ:ノーマル
メインジェット:#70
スロージェット:#35
ニードルクリップ:2番目
エアクリ:パワフィル
スパークプラグ:CR6HSA
ドライブスプロケット:17T
ドリブンスプロケット:35T
チェーンコマ数:99
マフラー:武川ボンバー


IMG_1528.jpg


やはりノーマルキャブレターでは106ccを生かしきれませんが制動装置の能力を考えると十分すぎるパワーとスピードです。

配線等も早く完成させたいけど、亀にようにすっくり進むことにします。


もっと役に立つ記事を書いて欲しいと思った人はこちらをクリックしてください。

バイク(整備・修理) ブログランキングへ










プロフィール

爆音さん

Author:爆音さん
整備やカスタムについて共有しましょう。
現在行っているものや、整備学校時代に撮った写真を使って記事を書きたいと思います。
ハーレーに限らず、バイクを分解整備する時に是非使って頂きたいのが、適切な工具とメーカー発行のサービスマニュアルです。
マニュアルには分解手順、注意点、締め付けトルク、組み立て手順が記されています。
特に、ハーレーのマニュアルはその順序が事細かにかかれていると思います。しかし、日本語のサービスマニュアルがあまり出回っていないのも事実。
ほんの少し、分解整備の手伝いになればと思います。
分解整備は個人の責任に於いて行ってください。

リンク
www.backon.jp
最新記事
カテゴリ
広告
P.R.
月別アーカイブ
カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。