スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭のなめたネジの外し方 これがあれば大丈夫!!

バイクを触っているといつか必ず遭遇します。


なめたネジ



写真のボルトはアレンボルト(6角形の穴のボルト)でしたが、削れて穴がありません!!


IMG_7943.jpg



こういった場合以外にも、錆びたネジを外そうとしてナメることは稀にあります。


そんな時に役立つのがこれです!!


お困りのなめたネジも外せます!!






工具箱に一つ入っているとかなり安心です!!




はっきり言って、


オススメです!!




もっと役に立つ記事を書いて欲しいと思った人はこちらをクリックしてください。

バイク(整備・修理) ブログランキングへ









スポンサーサイト

ハーレーソフテイルのリアフェンダーを外してみよう!!交換してみよう!!

普通、リアフェンダーを外すことなんてないと思いますが、



もしかして、



もしかして、




外してみたくなるかもしれない方のために。

IMG_7941.jpg



実は、リヤタイヤを外さなくてもフェンダーが外れます。



まずはシートからです。




配線のショートや、突然セルが回ったり、エンジンがかかったりすることを防ぐため、作業中は基本的にバッテリーターミナルを外します。





フェンダーの内側に手を入れる際、フェンダーとタイヤの間に少しでも多く隙間があるとやりやすいので、後輪をジャッキアップします。

ジャッキには車重の約半分がかかるので、どこにジャッキをかますのか、とても重要なポイントです。





リアバンパーやフェンダーマーカーが付いているこの車両では、フェンダーの取り外しに伴い、これらも外さないといけません。
また、作業中にフェンダーに傷がつかないようにする注意工夫も必要です。





シート下にあるブレーカーボックスはフェンダーに取り付けられています。
これも外します。





ついにフェンダーを外す時が来ました!!

ここでも一工夫。




取り付けは逆の手順で。



もっと役に立つ記事を書いて欲しいと思った人はこちらをクリックしてください。

バイク(整備・修理) ブログランキングへ











ハーレーのソケットターミナルの外し方



ハーレーのコネクターは少し特殊な形状をしています。

ターミナルも数種類ありますが、ここではソケットターミナルと呼ばれる形状の外し方を紹介します。




特殊工具を使わずに、ホームセンターなどで購入可能な比較的安価な精密ドライバーセットを使用します。


IMG_7927.jpg










マイナスドライバーの先端は薄い方がやりやすいです。






やり方はこんな感じです。(図の上の方)

se06a_ページ_04


実際の作業は少しコツが要りますが、コネクタやターミナルの構造が頭に入っていればできないことはないです。

ページ_05


IMG_7933.jpg




一連の流れを動画にまとめました。

どうしようもなくて配線を切ってしまうのではなく、この動画を見てコネクターからターミナルを引き抜く方法を身につけましょう!!






ターミナルは純正以外に社外品でも出回っています。



もっと役に立つ記事を書いて欲しいと思った人はこちらをクリックしてください。

バイク(整備・修理) ブログランキングへ











台湾スクーター SYM RV125EFi のオイル交換の手順と注意点

バイクにオイル交換はつきもの!!


メンテナンスの基本です。


今回はオイルドレンからオイルを抜かず、オイルストレーナーがある部分からオイルを抜きます。



ストレーナーもついでに清掃するためです。

手順や注意点を動画にまとめましたのでごらんください。






もっと役に立つ記事を書いて欲しいと思った人はこちらをクリックしてください。

バイク(整備・修理) ブログランキングへ











JOGやDioなど、ボロボロになった原付スクーターのシートは張り替えに出すより交換したほうが早くて簡単!!

そこのあなた!!



原付スクーターのシートがボロボロになってませんか!?


雨の後、お尻が濡れてませんか?



シートカバーを張り替えるのも手ですが、中のスポンジが減ってしまってる場合はシートごと交換してもいいんですよ!!



簡単です!!

今回はYAMAHAのJOG POCHEでやります。


レッツ・トライ!!







もっと役に立つ記事を書いて欲しいと思った人はこちらをクリックしてください。

バイク(整備・修理) ブログランキングへ











プロフィール

爆音さん

Author:爆音さん
整備やカスタムについて共有しましょう。
現在行っているものや、整備学校時代に撮った写真を使って記事を書きたいと思います。
ハーレーに限らず、バイクを分解整備する時に是非使って頂きたいのが、適切な工具とメーカー発行のサービスマニュアルです。
マニュアルには分解手順、注意点、締め付けトルク、組み立て手順が記されています。
特に、ハーレーのマニュアルはその順序が事細かにかかれていると思います。しかし、日本語のサービスマニュアルがあまり出回っていないのも事実。
ほんの少し、分解整備の手伝いになればと思います。
分解整備は個人の責任に於いて行ってください。

リンク
www.backon.jp
最新記事
カテゴリ
広告
P.R.
月別アーカイブ
カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。